便秘の原因と対策

便秘は早めに治そう

便秘は、とくに病気ではないと思っている人も多いようですが、頻繁に便秘の症状が起こる場合、または慢性的に便秘が継続している場合は、大腸がんなどの病気を引き起こすリスクが高くなると言われています。

 

そもそも便秘とは、排便するのが困難になる状態であり、何日ぐらい便が出なかったら便秘だというような定義はありません。

 

1日3食の食事をきちんと摂取している人であれば、1日に1回以上はお通じがあるのが普通のことです。しかし、中には2〜3日に1回お通じがある程度の人でも、とくにおなかが張ったような感じもなく、不快感もなければ便秘とは判断できないようなケースもあります。

 

近年は、若い女性に便秘の人が増えており、早めに気づいて対策をとることが肝心ですね。


便秘対策の注意点

便秘対策の注意点について、いくつかご紹介しておきたいと思います。

 

10代・20代の若い世代に便秘にかかる人が増えていますが、2〜3日に1回しかお通じがなくて、それが習慣になっているので当たり前だと思っている人も多いようです。

 

しかし、1日3食の食事をきちんと摂取しているのであれば、1回に最低1回はお通じがあるのが普通です。朝食を食べない人や無理なダイエットをしている人に、便秘にかかるリスクが高くなります。

 

頻繁に便秘になると、腸内環境が汚れてしまい、悪玉菌がかなり繁殖してきますので、大腸がんなどの病気にかかるリスクが高くなってしまいますね。便秘対策に、便秘薬を飲む習慣をつけないように注意しましょう。

 

薬に含まれている成分によっては、長期間での服用は避けるべきであり、毎日の食事を基本に、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養バランスを考えましょう。

便秘対策に朝食やサプリのススメ

朝食を食べない日本人が増えていると言われていますが、1日3度の食事を摂り、とくに朝ごはんはしっかり食べて1日のスタートにしっかり活力をつけておきたいものです。朝ご飯を食べないでいると、大腸が刺激されなくなり、便意をもよおさなくなることもあります。

 

便秘対策におすすめの朝食レシピは、白米よりも玄米やお麦、胚芽米や雑穀米など、食物繊維が豊富な穀物のごはんです。そして、お味噌汁や漬物など発酵食品をたくさん食べておくことで、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

 

朝はなかなか起きられなくて、ついバタバタして急いで出かけてしまう人も、いつもより30分早く起きれば、時間にゆとりがあり、朝食を食べておけば腸内の動きが活発になり、自然なお通じを促してくれます。もし朝食をなかなか取れないという方は、便秘サプリメントを利用するのも手です。

 

関連:便秘に効くサプリメント[簡単にスッキリできる便秘解消サプリ]

 

便秘サプリなら朝に水やお湯で飲むだけだから簡単に飲めて続けることも可能です。