玄米おかゆで便秘対策

玄米おかゆで便秘対策

わたしたち日本人は、もともとは玄米やお麦、雑穀などを主食としてきました。
白米よりもビタミンB群やミネラル、食物繊維の栄養が豊富な
玄米に注目してみたいと思います。

 

玄米は、普通に炊いて食べても良いですが、白米よりも固いので、
消化・吸収が弱い人には食べにくいという先入観があります。

 

そこで、玄米でおかゆを炊いてやわらかくして食べると、
水分が十分に補給できてしかも満腹感か得られるので
ダイエットにも良くて、便秘対策にもおすすめです。

 

玄米のおかゆに梅干しを1つ入れておくと、
梅干しは発酵食品ですから、腸内環境をキレイにして、
クエン酸が豊富に含まれているので、疲労回復・ストレス解消にも良いです。

 

玄米は黒ごまとの相性が良く、一緒に食べることで栄養バランスが
良いと言われているので、玄米おかゆに黒ごまをふって食べると良いでしょう。