器質性便秘とは

器質性便秘とは

一言で便秘とはいっても、いくつかのタイプに分かれています。
おもに器質性便秘、機能性便秘、一過性便秘などさまざまなタイプがあります。

 

便秘は、精神的な疲労やストレスとも深い関わりがあり、
ふだんは毎日お通じが出る人でも、生活環境が変わったとたんに便秘になることもあります。

 

器質性便秘とは、肛門や大腸、小腸などの器官になんらかの
疾患がある状態であることが原因で発症する便秘のことを指します。
腸管が狭くなると、排便をするにも便の通りが悪くなることもあります。

 

器質性便秘おもな原因として、
大腸がんやポリープなどの病気が潜んでいる可能性が考えられます。

 

または、子宮筋腫などの婦人科系の病気や虫垂炎、腸閉塞などの
病気にかかっている可能性もありますので、
たかが便秘だからと思わないで、早めに病院やクリニックで診察を受けましょう。