食物繊維で便秘対策

食物繊維で便秘対策

便秘を予防・改善するには、食物繊維の栄養素をしっかり
摂取しておくと良いと言われていますね。
それでは、どんな食材に食物繊維が多く含まれているのでしょうか。

 

数多い野菜の種類の中でも、食物繊維が豊富に含まれているのは、
かぼちゃ・セロリ・ごぼう・大根・にら・れんこんなどいろいろあります。
大根は、普通の生の大根よりも、切り干し大根に食物繊維が豊富に含まれています。

 

近年は、ごぼうのポリフェノール成分が注目されるようになりましたが、
ごぼうは便秘対策にはおすすめの食べ物です。

 

きんぴらごぼうにしたり、ごぼうのサラダにしたり、煮つけにしたり、
ごぼうをミキサーにかけて、豆乳を入れて野菜スープにするとおいしくいただけます。

おいもで便秘対策

じゃがいもやさつまいもなどのいも類には、
ビタミンCとともに食物繊維が豊富に含まれています。

 

じゃがいもに含まれる食物繊維は、100g中約1.1gであるのに対して、
さつまいもには1.7gも含まれています。

 

じゃがいもをおいしく食べるには、ポテトサラダにして食べる方法や、
じゃがいものスープにして食べる方法があります。

 

さといもは、柔らかく煮るととてもおいしく、
独特のねばり気が健康に良いと言われていますね。

 

さといも独特のぬめり成分は、ムチンと呼ばれる成分で、自然に消化を促してくれます。
さつまいもは、ふかして食べるのも良いですが、
てんぷらにして揚げててベルのもおいしいですね。

 

デザートとして食べるなら、スイートポテトはおすすめです。
とくに砂糖を入れなくても、さつまいもの奄美だけで十分です。