運動で便秘対策

運動で便秘対策

便秘になる人は、不規則な生活習慣をしている人や運度不足の人に多いようです。
運動とはいっても、走ったり飛んだり、激しい運動をしても長く
続けられないので、年代に関係なく無理なくできるウォーキングや
水中ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

 

とくに、下半身を意識して動かすように、
適度に運動を行うことをおすすめします。

 

慢性的な便秘に悩む人の多くは、腹筋が鍛えられていないので、
腹筋を鍛える運動を取り入れるのも良い方法ですね。

 

ウォーキングは、ただ普通に歩けば良いというものではなく、
両腕を大きく振り、歩幅を広く持ち、ふだん歩くときよりも
少し速いぐらいに感じられるスピードを保ちながら歩くのがコツです。

 

体を適度に動かすことで、大腸がほどよく刺激され、自然なお通じを促してくれます。

体操やマッサージで便秘対策

ウォーキングをする時間の余裕がなければ、
自宅で体操やマッサージをして便秘対策を行うと良いでしょう。

 

毎朝、早く起きてラジオ体操をしたり、おなかをさすったり
マッサージをすることで、血流とリンパの流れが良くなり、体がぽかぽか温められます。

 

体が冷えやすい人やむくみ体質の人に、便秘の傾向が高いので、
体の冷えやむくみをとることで、便秘が自然に解消されることもあるようです。

 

現代人は、毎日忙しく生活をしていて、運動不足になりがちですから、
毎日の生活の中で無理のない範囲で良いので、体操やマッサージ、
運動を適度に取り入れながら、規則正しい生活習慣を行うことが肝心です。

 

ヨガやピラティスなども、便秘対策に最適です。
全体的にゆったりとした動作で、体の冷えやむくみをとり、
動作によっては腹筋が鍛えられるのでおすすめです。